下見をするときに見てほしいこと|賃貸マンションに引っ越して素敵な自宅ライフを楽しもう

素敵な住まいへお引越し!賃貸マンションの下見をしよう

下見をするときに見てほしいこと

マンション

周辺環境

初めて住む町なら、近所にどんなお店があるのか、最寄りの駅まで所要時間はどれくらいなのかチェックしておこう。物件の良い、悪いはもちろんですが、立地の良さが物件の決め手となるはず。後は、ポストやゴミ置き場はしっかり掃除がされているかなども見ておくと経営者の意識の高さが分かるはず。

天井の高さ

間取り図で一番分からないのが天井の高さだと言われています。天井が低い部屋だと圧迫感があるので、部屋にいる時間が長い人は気に留めたほうがいいかもしれませんね。

部屋の広さ、見晴らし

間取り図を見て窓の方法がわかったとしても風通しや見晴らしなどは実際に横浜の賃貸マンションに行かないと分かりません。そして、物件概要に部屋の大きさを記されていたとしても想像以上に小さいなんてことも。家具などを設置することを想定して、部屋や洗濯置き場のサイズ、収納スペースなどをしっかり計っておきましょう。

賃貸に関する口コミをピックアップ!

立地条件が良いから選びました(20代女性・Rさん)

仕事が落ち着いてきたら1人暮らしをしたいなと考えていたんです。入社3年目くらいになったとき、部署移動をかねて賃貸探しを始めました!住まい決定のポイントは立地が良いという所です。休日も楽しく過ごせる街ですし、商業施設がたくさんあるので日用品の買い出しにも困りません。業者の方も丁寧に対応をしてくれたので安心して相談することが出来ました。ありがとうございます♪

転勤がきっかけだったんです(30代男性・Mさん)

転勤することをきっかけに、会社まで通いやすい部屋を探すことに。駅から近場にある賃貸マンションにしたのですが、住んでみると想像以上に最高でした。最寄りの駅が会社のターミナルと直結しているので雨の日でも濡れずに通勤できるので快適!